Facebook Instagram

プロの美容師が制作するオーダーメイドウィッグの『RITA』

TEL

ブログ

ウィッグは、医療費控除の対象なの?

投稿日:2018年12月7日 更新日:

こんにちは。

奈良でウィッグのレンタルと販売・訪問美容をしてます

RITAの嶋田です。

HPはこちら

https://rita-wig.com/

医療費控除の対象とその範囲内に含まれるもの

診察や治療にかかった代金や入院費用、それに付随した交通費、薬代や治療に使った器具などが対象です。
医療器具でいうと松葉杖や義足、補聴器などがこれらのものに含まれるようです。

またマッサージなども治療のために行っていた場合には医療費控除の対象に含まれますし、介護などで支払う自己負担分の金額もです。
他には意外なものとして差し歯や介護の紙おむつなども含まれます。
こういった医療器具に対する出費はこの医療費控除の対象とされています。

では抗がん剤治療によりぬけてしまった髪の毛や円形脱毛症の為に購入した医療用ウィッグは、この対象に含まれているのかというと残念ながら含まれていません。

この医療器具であるかどうかというものをさだめているのは薬事法と呼ばれる法律なのですが、これにより医療費控除を受けることができないということになるのです。

例えば先ほどあげた差し歯などはこの医療器具の範囲に含まれており、医療費控除を受けることができるようですが、医療用ウィッグの場合は、直接その病気を治す治療には当たらないため、美容目的とされるらしく、残念ながら認められていないようです。

※税制は毎年変わっていきます。

情報は古くなっていることがありますので国税庁のHPを参考にして下さい。

髪のことに関して何でもお気軽にご相談ください。

住所:奈良市西大寺本町5番3

TEL:0742-94-5735

mail:rita.wig358@gmail.com
HPはこちら
https://rita-wig.com/

『RITA』嶋田

医療用ウィッグの『RITA』代表の嶋田孝代です。

『RITA』のホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。

『RITA』の役目は、抗がん剤治療などによる脱毛でお悩みの方に、医療用ウィッグを通じて健康的な生活のサポートをすることです。

ご自宅や病室に直接伺って採寸いたしますので、周囲の目を気にされることなく医療用ウィッグをご注文いただけます。

奈良から全国へ出張可能です、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

-ブログ