Facebook Instagram

プロの美容師が制作するオーダーメイドウィッグの『RITA』

TEL

ブログ

癌と診断されたとき担当医に聞いておきたいこと

投稿日:

こんにちは。

奈良でウィッグのレンタルと販売・訪問美容をしてます

RITAの嶋田です。

HPはこちら

https://rita-wig.com/

 

①医療者と信頼関係を築くことが大切

がんという病気では、診断や治療、その後の療養など医療者と長く関わっていくことになります。診断や治療などの医学的なことについて、あなたの病状を最もよく理解しているのは担当医をはじめとする医療者です。納得して治療や療養に向き合えるように、医療者にあなたの希望・疑問を伝え良好な信頼関係を築きましょう。

 

②あなたの意思を伝える

あなた自身の状態や、不安・疑問は率直に伝えていくように心がけましょう。痛みなどの自覚症状や困っていること心配なことなどは、あなたにしかわかりません。あなたの気持ちを伝えることで関係も築かれていきます。一人で話を聞くことが不安な時は、家族や親しい友人などに診察に同席してもらうといいでしょう。

③納得できる選択をするために

担当医にうまく質問できない、わかってもらえないと感じるときは、看護師やはかの医療スタッフに相談してみましょう。また治療や療養の方針について別の医師に話を聞くセカンドオピニオンを求めることもできます。その際には、担当医にその希望を伝え紹介状や検査資料をもらうことが必要です。

 

髪のことに関して何でもお気軽にご相談ください。

住所:奈良市西大寺本町5番3

TEL:0742-94-5735

mail:rita.wig358@gmail.com
HPはこちら
https://rita-wig.com/

『RITA』嶋田

医療用ウィッグの『RITA』代表の嶋田孝代です。

『RITA』のホームページをご覧いただき、本当にありがとうございます。

『RITA』の役目は、抗がん剤治療などによる脱毛でお悩みの方に、医療用ウィッグを通じて健康的な生活のサポートをすることです。

ご自宅や病室に直接伺って採寸いたしますので、周囲の目を気にされることなく医療用ウィッグをご注文いただけます。

奈良から全国へ出張可能です、是非お気軽にお問い合わせくださいね。

-ブログ